宮城 パチンコ 優良 店 パチンコ・パチスロ新台スケジュール【2月29日更新】

投稿日:

パチンコ(スマパチ)、パチスロ(スマスロ)新台の最新導入スケージュールです。導入開始日は地域によって多少の前後がありますので、予めご了承ください。

パチンコ 10 万 発

◆パチンコ
・Pフィーバーダンベル何キロ持てる? Light ver.(SANKYO)

◆パチスロ
・Lパチスロガールズ&パンツァー 最終章(平和)
・スマスロ コードギアス 反逆のルルーシュ/復活のルルーシュ(サミー)
・GⅠ優駿倶楽部黄金(コナミアミューズメント)
・Lゴジラ対エヴァンゲリオン(ビスティ)
・ワードオブライツⅡ(エレコ)
・Lストライクウィッチーズ2(サンスリー)
・Sky Love(カルミナ)
・スロット 冴えない彼女の育てかた(サボハニ)

北斗 天井 狙い 目

◆パチンコ
・Pルパン三世 THE FIRST 99ver.(平和)

大阪 パチンコ 来店 イベント

◆パチンコ
・Pこの素晴らしい世界に祝福を!199LT「このラッキートリガーに祝福を!」(豊丸産業)
・G1優駿倶楽部2ラッキートリガーver(コナミアミューズメント)
・P北斗の拳 強敵 LT(サミー)
・PLT OVERLORD魔導王光臨(サンセイアールアンドディ)
・P真・座頭市物語(ニューギン)
・P緋弾のアリア~緋緋神降臨~ラッキートリガーVer.(藤商事)
・P世紀末・天才バカボン~福神SPEC~(ディ・ライト)
・Pコードギアス 反逆のルルーシュ Rebellion to Re;surrection ライト ver.(ビスティ)
・スマパチ シン・エヴァンゲリオン Type ゲンドウ(ビスティ)

◆パチスロ
・スマスロキングパルサー(山佐ネクスト)
・L南国育ち(オリンピアエステート)
・キングクリエーター30(北電子)

スマパチンコ

◆パチンコ
・Pわんニャンアドベンチャー119ver.(サンスリー製)
・P sin 七つの大罪 強甘 2400Ver.(高尾)
・P咲-Saki-全国編テンパイ即リーver.(三洋物産)
・Pファンキードクター 悪魔12000ver.(マルホン工業)

◆パチスロ
・忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~(大都技研)
・スマート沖スロ ドラゴンハナハナ~閃光~(ピーセカンド)
・『SLOT忍者じゃじゃ丸くん』(エレコ製)

スロット 掲示板

◆パチンコ
・P大工の源さん超韋駄天2極源LighT(三洋物産)
・Pバイオハザード RE:2 LTver.(アムテックス)
・P化物語 199ver.(銀座)
・P化物語319ver.(銀座)

◆パチスロ
・ジャグラーガールズSS(北電子)
・スマスロ ゴールデンカムイ(銀座)
・Lうる星やつら(EXCITE製)
・ストライク・ザ・ブラッド(エンターライズ)

パチンコ 左 打ち

◆パチンコ
・Pフィーバーマクロスフロンティア5(SANKYO)
・P弾球黙示録カイジ沼5超欲望129×87%Ver.(高尾)
・PAハイスクール・フリート すい~とでハッピー!2400(メーシ―)

パチンコ 精算 機

◆パチスロ
・スマスロ交響詩篇エウレカセブン4 HI-EVOLUTION(サミー)

宮城 パチンコ 優良 店

◆パチンコ
・P牙狼11~冴島大河~XX(サンセイアールアンドディ)
・Pフィーバー炎々の消防隊YR(SANKYO)
・Pリング 呪いの7日間3 LT 搭載 JSG(JFJ)
・PGO!GO!郷 革命の5(ニューギン)

◆パチスロ
・L炎炎の消防隊jG(ジェイビー)
・L押忍!番長4 A3(大都技研)
・L賞金首Angel(ネット)

パチンコ 精算 機

2月に入っても寒暖差が激しいですが、そんな天候にも負けず、今月も新台が多数登場予定です。

まず、パチンコ。今月のパチンコ新台は甘デジスペックが中心となっています。中でも注目は、あの人気シリーズ機『P新世紀エヴァンゲリオン 未来への咆哮』の甘デジは多くのユーザーが待ち望んでいた機種だと予想。お店で勝負できる日を楽しみにしていますよ。また『サラリーマン金太郎』『ダンベル何キロ持てる?』『真・一騎当千』『GO!GO!郷』『聖戦士ダンバイン』等の甘デジも登場予定となっています。注目ですね。

パチスロは平和のガルパンこと『Lガールズ&パンツァー 最終章』を始め、初の遊技機版権となる大都技研の『L冴えない彼女の育て方』や、サミーのヒットシリーズ最新機種の『スマスロコードギアス反逆のルルーシュ/復活のルルーシュ』等も登場予定で、ますます盛り上がりを見せると期待していますよ。パチスロも楽しみであります。

次に今後の新台の動向は、いよいよパチンコ「LT(ラッキートリガー)機能」搭載機が登場とあって注目されています。3月の解禁日から、各メーカー、スペック&ゲーム性の異なる多様な機種を続々投入予定ですし、GW商戦期に向けてホールの期待も高いようです。

また、パチスロも3月・4月登場予定の機種の営業が始まっています。特に4月に納品予定の大都技研『L押忍!番長4』の発表により、ホールの間では一気に話題の中心となりました。

まず、同機の購入に向けて全力で注力することが最優先のようですし、ホールだけでなく他のメーカーも新台の「販売時期」「販売施策」の変更を検討する、そんな噂まででるようになりました。今後の動向から目が離せませんね。

オンラインカジノ 導入展望については、ようやく7月の「新紙幣移行」タイミングと資金準備について目処が立ったホールと、未だ「様子見」で資金調達できないホールと、このタイミングで休業・廃業・閉店しようとするホールが出てきたようです。

また、この「新紙幣移行タイミング」は社会全体での動きなのでオンラインカジノ 導入としても早い対応が求められる部分もあり、いずれも「難しい判断」をしていく時期となっています。予想ですが3月決算のホール法人が大半であることから、春先の動きでオンラインカジノ 導入全体も大きく再編される可能性が高いと思います。

一方、出店意欲も高く成長を続けているホールの最大の特徴が「パチンコ縮小・パチスロ強化」という戦略です。既にリーディングカンパニーであるホール法人の予測は、超高齢化社会を背景にさらにパチンコ人口減少、逆にパチスロの成長性には「伸びしろ」がある、という「未来予測」なのでしょう。それが証拠に以前と比較し、新規出店のPS比率も大きく変化。営業形態も「高価交換」からより「等価交換」に近づけ、射幸の部分でも「まずパチスロ中心で」と、優先されているのは明らかです。

今年は店舗間の「集客格差」がさらに広がると言われていますが、格差は集客だけでなく、ユーザーの心証やイメージも、人材も、資金的にも格差が広がることでしょう。恐らく「その先の、パチンコオンラインカジノ 導入」の姿を想定して動いていると思うので、最初から見ている「目線の高さ」が違うのでしょうね。

シンプルに「面白いパチンコ機・パチスロ機を」「ギャンブル要素だけでなく、余暇で楽しみたい人にも」「気軽に、いつでも遊べる環境を」ユーザーは求めていると思うので、もう一度原点に返って、ホールに頑張ってもらいたいものですね。

文=とある店舗の管理人

-新台

© 2024 パチンコ 甘 デジ おすすめ Powered by AFFINGER5