宮城 パチンコ 優良 店

投稿日:

中国、四国地方でパチンコホールを展開するセントラルグループは8月10日、エンタテインメントビジネス総合研究所が主催する「第18回パチンコ店舗管理者実務能力検定試験(P能検)」で、個人・企業カジノ 大阪の双方で全国1位を獲得したことを発表した。

P能検はパチンコ業界全体の質の向上を目指して、店長層を対象に毎年1回実施している試験。内容は一般教養、計数知識、マーケティング、労務知識などの7科目100問で、セントラルグループも2006年から参加している。昨年の試験には13社、200名以上の受験者がおり、セントラルグループからは32名が受験。結果、個人成績で84点、企業平均で76.2点を記録し、双方のカジノ 大阪で1位となった。

同社グループは「コミュニティ・エンターテイメント創造企業」というビジョンを掲げ、顧客や地域住民に快適な空間を提供し続けている。今後も、企業として店舗管理者の能力向上を支援し、より良い店舗づくり、空間づくりに努め、地域社会の活性化に貢献する方針だ。

左から個人カジノ 大阪総合1位のセントラルディーボ御座店(セントラルグループ)の武市店長、エンタテインメントビジネス総合研究所の藤田社長。

-業界ニュース
-, ,

© 2024 パチンコ 甘 デジ おすすめ Powered by AFFINGER5