川崎 スロット イベント

投稿日:

関西、中四国、九州、関東エリアに《パチンコ&スロット123》を65店舗展開する延田エンタープライズ(大阪市)は1月30日、大阪市内のホテルで16回目となる「エヴァンゲリオン パチンコ 14リーグ表彰式」を開催。店舗ランキングでは岡山県倉敷市の《123水島店》が総合1位に輝いた。

延田グループのエヴァンゲリオン パチンコ 14リーグは、2013年からスタートしており、遊技店でのエヴァンゲリオン パチンコ 14に奮励するスタッフを応援し、光をあてることのほか、制度の取組みやエヴァンゲリオン パチンコ 14について考え、その過程を通じてより良い組織風土を作っていくことを目的にしている。

第1 部の店舗ランキング発表では、覆面調査や顧客アンケート、従業員への風土調査による点数で上位5位に選ばれた店舗が当日、プレゼンテーションを行い、会場内投票で総合順位を決定した。

総合順位の上位5店のランキングは以下の通り。
1位 123水島店(岡山県倉敷市)
2位 123スロット梶取店(和歌山県和歌山市)
3位 123新市街店(熊本市中央区)
4位 123宝塚店(兵庫県宝塚市)
5位 123+Nはりまや橋店(高知県高知市)

第2部では、同社の「スマイルエンターティナー制度」の表彰式が行われた。同制度は、各店舗で働くスタッフを対象に遊技客とスタッフの投票により、その月の店舗のスマイルエンターティナーを選出するもの。表彰式では通期で上位評価を得たスタッフを称え、オリジナルピンバッジを授与した。ピンバッジには、プラチナ(殿堂入り/星7つ)、ゴールド(星3つ)、シルバー(星2つ)、ブロンズ(星1つ)があり、授与されたバッジは日々着用する。

第2部ではスマイルエンターティナーとして通期で評価を得たスタッフを表彰

-業界ニュース
-, ,

© 2024 パチンコ 甘 デジ おすすめ Powered by AFFINGER5